脱毛にも種類がある!目的に合った施術を受けよう

脱毛にも種類がある!目的に合った施術を受けよう

自己処理以外の脱毛方法

自己処理以外の脱毛方法では、サロンなどで受けられる光脱毛やワックス脱毛、医療機関の医療脱毛に分けることができます。光脱毛は、光を照射して毛根にあるメラニンに反応させてダメージを与え、毛を抜く方法です。この光脱毛にも、IPL脱毛やSSC脱毛、SHR脱毛などの種類があります。ワックス脱毛は、温められた専用のワックスを気になる部分に塗り、固まってから一気にはがしてムダ毛を抜く方法です。医療脱毛では、主にレーザーを使った脱毛をしています。レーザーにもいくつか種類がありますが、光脱毛と同じようにメラニンに反応して照射され、そのときの熱で毛根にダメージを与えて毛を抜く方法です。

目的に適した施術を受ける

医療脱毛では、永久脱毛の効果が期待できます。そのため、気になるムダ毛をなくしたい人には最適な施術となるでしょう。また、短期間で永久脱毛の効果が期待できることも大きなメリットです。ただ、サロンの施術と比べると料金が高く、強い痛みが伴うことがデメリットでしょう。光脱毛なら、料金は安く、痛みが少ない施術です。光脱毛でも、毛が生えにくくなるような効果は期待できますが、その効果を実感するためには数年はかかると考えておく必要があります。

ワックス脱毛では、痛みを伴うケースがほとんどですし、毛が生えにくくなるような効果も期待できません。しかし、ワックス脱毛なら、施術を受ければすぐにツルツルの状態にすることもできます。今すぐにでもムダ毛を処理して、綺麗な状態にしたいときには最適な施術です。このように、それぞれの施術で、メリット・デメリットがあるので、どのような理由で施術を受けたいかを考えて、適した方法で脱毛をしましょう。

脱毛は、ムダ毛をきれいにして見栄えを良くするだけでなく、肌荒れの防止の観点からも大事なケアの一つと言えます。